インスタ映え写真を撮るコツを掴む

インスタグラムを使って自分をアピールしてみませんか?

>

素人でも上手く撮る

アタッチメントや撮る角度で魅せる

インスタ映えする写真は彩りの美しさや、景色であれば迫力に圧巻されるものがあると思いますが、そのポイントとしては写し方にあります。
広角レンズを使うことでまさにその恩恵を受けることが出来ますが、正直言ってインスタ映えの為だけに広角レンズを用意するのは気が引けるでしょう。
そんな時にオススメなのが魚眼カメラのアプリです。
当然本物には劣りますが、それでも何もしないで撮るよりはより美しく写ります。

また、撮る時のアングルは正面からでなければいけないということはありません。
そう言われると非常に悩ましいところですが、あえて下から撮ってみたり上から見下ろすように撮ってみるなどすることでもインスタ映えは期待出来ます。

手段としては加工もあり

アプリを使えば撮った写真を加工して、人工的にインスタ映えする写真を作り出すことも難しくはありません。
ぼかしを入れてみたり、色彩を変化させてみたりと自由度は高いです。
他にも、せっかく良い写真が撮れたのに思わぬところで見知らぬ人が写り込んでしまったという経験がある方も多いと思いますが、アプリを使えばそれさえも消してしまうことが出来ます。
露骨な編集は違和感しか残しませんが、程良い編集であれば違和感なくインスタ映えする写真を作り上げられますので一度試してみて下さい。

しかし、自然体がやっぱり一番良いでしょう。
編集をしないこと前提だと、どうしても光の角度などを考えながら撮影位置を調整しなければなりませんが、それを乗り越えて出来た写真は後から自分で見ても驚くほどよく仕上がっているはずです。


このTOPICSをシェアする